茨城県稲敷郡美浦村商工会青年部のホームページです。

繋がりが、村から県へそして全国へ

坂部 正樹(サンフレッシュ美浦)さんに、話を聞いてみました。

Q. どうして入部したのですか?

A. 先輩に、「野球やらないか?」とさそわれたから。 ※元高校球児だったため

Q. 入る時に迷いましたか?

A. 迷いました。どんな活動をしているのかよくわからなかったので。入った後も、初めの野球大会にだけ参加し、その後はあまり活動にも参加していませんでした。

Q. 実際に入ってみてどうでしたか?

A. 知り合いが沢山増えました。

美浦村内に、他業種の知り合いが沢山増え、しかも、初めは、村内だけのつながりだったのですが、活動に積極的に参加するうちに、隣の市、県内、県外、全国へと、知り合いの和がひろがっていきました。

知り合いが増えると、色んな考え方に触れられるし、視野が広がる。そんな繋がりを40歳までに持てたのは本当によかったと思っています。

増えた知り合いたちは皆、自分たちで商売をやっている人達ばかりですから、自分でその人達に直接、いろんなことを頼むことができます。

知り合いが増えるまでは、親の繋がりや自分の意思以外での選択肢がほとんどだったのですが、知り合いが増えたことで、自分が良いと思う人の中から、相談やお願いや依頼ができるようになりました。

そういう、自分で何かを選べることってうれしいですよね。